ABOUT

キーワードで知る池田泉州銀行

01

独立系

池田泉州銀行は大阪で唯一の"独立系"地方銀行という特徴があります。地域のお客さまのニーズを捉え、それに合わせた戦略・体制をいち早くとることができるのも、フットワークの軽さと独自のネットワークを強みとする池田泉州銀行だからこそ。これからもこの強みを活かし、“関西No.1のリレーションシップ地域金融グループ”を目指します。

02

都市型

わたしたちの営業エリアは、東京都に匹敵する程の人口と事業所、そしてアジア・チャイナ・ゲートと呼ばれる阪神港と3つの空港を有した、全国有数の恵まれたマーケットです。地域の経済を支え、ともに成長していく地域金融機関として、この都市型のマーケットを地盤としていることこそが池田泉州銀行の強みでもあります。

03

若手の活躍

池田泉州銀行では、若手社員の育成・登用に力を入れています。若手のうちから上司や先輩のサポートのもと様々な仕事を経験することができる環境が整っており、本部・営業店の様々な部署で若手行員が活躍しています。 1年目行員のチャレンジはこちら

04

ダイバーシティ

グローバル化の進展や経済環境が大きく変化する中、多様な人材が活躍できる「働き甲斐のある誇れる職場」を目指し、「ダイバーシティ推進室」を設置。女性活躍支援、育児や家庭との両立支援はもちろんのこと、ワークライフバランス向上のための様々な取組みを行っており、外部機関からの表彰も多数いただいています。
女性活躍支援についてはこちら

05

商品・サービス

宝塚歌劇団とタイアップした預金商品「すみれの花定期預金」、地域の若者を応援する「U-23"0円(応援)"サービス」など、池田泉州銀行ならではの商品・サービスを多数展開しています。地域のブランド発信やお客さまのニーズに合わせた様々な商品・サービスの展開によって、地域活性化やお客さまの満足度向上に取組んでいます。

06

「銀行初」「地方銀行初」といった、新しい取組みを数多く行っているのも、私たち池田泉州銀行の特徴です。例えば、当行が運営する駅ナカATM「PatSat」。鉄道会社と連携し、日本で初めて実現させたサービスです。最近では銀行で初めて、生命保険の加入手続きをタブレット端末上で完結させる仕組みをシステム会社と共同で開発しました。

07

地域創生

「地域創生」は、地域に根差した金融機関である私たちの最大の使命です。「地域との共存共栄」を目指し、創業支援、ものづくり支援、ビジネスマッチングなどを通して地域に“しごと”を創り、“ひと”を集めることで大阪を中心としたこのエリアのますますの活性化、活気のある“まち”づくりに貢献しています。

08

リレーションユニット

より専門的なお客さまのニーズにお応えするための本部の専門部署「アジアチャイナ推進部」「先進テクノ推進部」「フィナンシャルアドバイザリー部」「リレーション推進部」の4部を総称して「リレーションユニット」といい、その機能を最大限に活用した独自の提案力が池田泉州銀行の強みとなっています。このような専門部署と営業店の営業担当者が日々連携し、お客さまにベストなご提案を実現させています。