内定者の声

池田泉州銀行に入行を決めた内定者の声を集めました。就職活動時にどのようなことを感じて、最終的に内定承諾に至ったかなど、イメージしていただく一助となれば幸いです。

#01

内定者の出身学部

#02

内定者の性別

Q.01

池田泉州銀行に興味を持ったきっかけは何ですか?

  • 行員の方の人柄、雰囲気に触れて。
  • 幼いころから最も身近な存在の銀行だったから。
  • 男女問わず、総合職採用をしている点。またダイバーシティを推進しており、女性の活躍の場が大きいと感じた点。
  • 生まれ育った関西の経済に貢献したいと思い、関西で大きな基盤を持つ池田泉州銀行に興味を持った。
  • 合同説明会に参加した際、銀行の知識が全くなかった私の質問に、人事の方がすごく丁寧に答えてくださったこと。
  • 学内説明会やセミナーで、心動かされる魅力を感じたため。
  • 家族が以前から利用しており、親切な対応を受けているといっていたことから。
  • 私が生まれ育った地域に密着していた銀行であるためです。
  • 行員の方の活気を感じたところと、大阪で大きな基盤を持った地銀であること。またその大阪が現在競争が激しく、その大きな基盤をどう活かすかがカギになるという経営ビジョンを知って。
Q.02

銀行以外で志望していた業界は?

メーカー

生命保険
損害保険

インフラ

その他にも、教育・人材、商社、IT、コンサルティング、マスコミ・・・
多種多様な志望業界の中から、池田泉州銀行を選んでくれました。

Q.03

池田泉州銀行に入行を決めた、最終的な決め手は何ですか?

  • 自分の将来の生活ビジョンや、活躍しているイメージをどの企業よりも持つことができたから。
  • 従来持っていた銀行のイメージを一番変えてくれた会社だったから。また、話を聞いた先輩行員の方がみないきいきとしていたところに魅力を感じたから。
  • 行員の方の温かさや仕事に対しての熱い志に触れ、そのような環境の中で自らも成長していきたいと思ったから。
  • 地元関西に貢献したいという思いを一番叶えられる企業だと思ったから。
  • 多様な人材が挑戦できる場があり、企業としての勢いがあるから。
  • 関西で働いていきたいという思いが強く、その中でも多くのことにチャレンジできる環境があり、自分の成長を感じながら仕事ができると考えたから。
  • 先輩行員の方々が本当に親切に対応してくださり、こんな方々と一緒に働きたい、そして先輩方のようになりたいと素直に思えたから。
  • 全員総合職採用なので経験できる仕事の幅が広く、入行後の可能性が広がると感じたから。
  • 任されたり経験できる仕事の質や人と関わる密度が高いのではないかと考えたから。また生まれ育った関西でより良い業績を残し信頼されている池田泉州銀行でなら、やりがいをもって働けると感じたから。
  • 女性の活躍はどの企業でもPRしているが、より女性が活躍できる環境が整っていると感じたから。
Q.04

就職活動中に大切にしていたことを教えてください。

  • 自分に自信を持つこと。
  • 直感。自分が働いているイメージができるかどうか。
  • どんなときでも明るく笑顔でいること。
  • 合間合間においしい昼食をとってリフレッシュすること。
  • 直感や行動力です。人からの情報やインターネットの情報ではなく、実際に対面して得た情報やその際に感じた直観を大切にするようにしていました。
  • 自分の価値観をしっかり持つことと、それを曲げないこと。そして自分の周りの人への感謝の気持ちを決して忘れないことです。
  • 企業をエントリーする際には、その仕事をしている5年先、10年先の自分を想像するようにしていました。将来、自分がなりたい姿になれているのか、自信を持って仕事に取り組んでいる自分がいるのかということを特に重視していました。
  • 就職活動と同時期に部活動をしていたのですが、就職活動も部活動も両方全力で取り組み続けることを大切にしていました。
  • 自分自身の仕事のことだけではなく、家族や周りの人との繋がりなどが将来どうなるか考えることも大切にしていた。
Q.05

行員になって挑戦してみたい「夢」を教えてください。

  • 関西の経済を発展させていくとともに、関西の経済が起点となって、日本全体を元気にできるような仕事をしたい。
  • マネーコンサルタントや個人営業として、一人一人のお客様にしっかり寄り添った提案を行い、その方の人生設計に貢献したい。
  • アジアチャイナ推進部に入り、企業のアジアビジネスを後押ししたい。
  • 仕事、結婚、出産、育児等の両立をこなしつつ、仕事では常に高みを目指していけるような行員になりたい。
  • 池田泉州銀行のファンをたくさんつくり、お客様からも一緒に働く行員の方からも信頼される銀行員になる。
  • まずは様々な経験を積み、いずれ先進テクノ推進部やフィナンシャルアドバイザリー部などで幅広い提案ができる銀行員になることが夢です。
  • 融資だけではなく企業の海外進出への支援やビジネスマッチングなど様々な側面から企業の成長を促進できるのが池田泉州銀行の強みなので、その特徴を活かした池田泉州銀行ならではの企業支援の業務に挑戦したい。
  • 支店で個人営業、法人営業それぞれの経験を積み、将来はフィナンシャルアドバイザリー部で専門的な知識を身に付け、お客様の多様なニーズに対応できる銀行員になりたい。
  • 仕事でかかわるすべての人から信頼される行員になりたい。そのために、日々の業務や勉強において様々な経験や知識を吸収し成長していきたい。
  • 法人営業として日々成長し、シンジケートローン等の大口の仕事にも携わり、「池田泉州銀行のエース」と呼ばれる銀行員を目指します。
Q.06

池田泉州銀行を漢字1文字で表すと?

1位 : 親

  • 行員の方が非常に親しみやすく魅力的で、お客様だけでなく就活生にも親切な銀行だと思うから。
  • 就職活動を通じて接した行員の方が気さくで親しみやすく、また、一学生の相談に対しても親身になってくださったからです。さらに、自分が客として店舗を訪れた際にもとても丁寧に案内してくださり、親切さが際立っていました。
  • 就職活動の中で親しみやすさを感じる場面が多かったので親しみの「親」を選びました。説明会や質問会で就活生と人事の方や先輩行員との距離がとても近く感じ、聞きたいことをあまり緊張することなく質問することが出来ました。また、支店訪問をさせていただいたときに、行員とお客様との距離も近く感じたことや、支店長の方が和気あいあいとお話してくださったことから親しみやすい支店の雰囲気を感じました。

2位 : 人

  • 本当に魅力的な人が多く、その人の温かさが地域の方々の信頼にも繋がっていると感じたから。
  • 人と人との関わり合いを大切にしている銀行だと感じたから。
  • 人の成長に重点をおいている銀行だから。

3位 : 温・暖

  • 池田泉州銀行の行員の方を思い出すと『温』という漢字が思い浮かびました。選考を進んでいくごとに会う人事の方や行員の方があたたかい方ばかりで、相談や質問をすると自分の事のように親身になって答えて頂きました。
  • あたたかい雰囲気でいい人が多いから。お客様に対しての行員の方の対応もそうですし、同期を見てもそう思いました。
  • 進:独自の戦略で関西の経済を牽引し、どんどん前に進んでいるイメージがある。時代に合わせて、お客様のニーズに合わせて、進化し続けている銀行だと感じたから。
  • 力:行員の方が自分らしさを大切にしながら力強く生きている人達ばかりであるとともに、関西を代表する地方銀行であり、関西経済を支える大きな「力」となっているからです。
  • 明:就職活動の際に出会った池田泉州銀行の方々の明るさ、また内定後に出会った行員の方々の明るさ。そして地盤が大阪という経済力のある地域であることから池田泉州銀行が明るい未来に向かっていくことができるだけでなく、ユニークな企画などを通して大阪を中心とした関西に対しても明るい未来を提供できると思うから。
  • 繋:就職活動を通して、人との繋がり、地域との繋がりを大切にしている銀行だと感じられたので。
  • 信:就職活動をしていた時から、人事の方や先輩行員の方がわたしたちと信頼関係を築いてくれているということを様々な企業の中で一番強く感じた。また池田泉州銀行の行員の方が情熱をもって自信を持って話していたことが、私自身が池田泉州銀行に就職を決めるうえでの原動力となった。なので信頼と自信の中にある「信」という字を取った。
  • 愛:関西の産業や生活する人を支えていきたいという愛、一人一人のお客様を大切にしていこうとする愛を就職活動を通じて感じたためです。
MESSAGE

これから就職活動に挑む3回生にメッセージをお願いします。

  • たくさん悩み、考え抜いてください。苦しいこともあるかと思いますが、その中で自分にとって大切なことが見えてくるはずです。そして、就職活動での頑張りが必ず財産になります。応援しています。
  • 自身のやってきたこと、やってみたいことに嘘をつく必要はありません。将来と真正面から向き合ってみてください。
  • 就活の一番の天敵は「自信喪失」です。どんなことがあっても自分に自信を持ち続けることが大事。絶対に大丈夫!!
  • 落ち込むこともありましたが、第一志望であった池田泉州銀行に内定をいただいて就職活動を終えて、最後まで諦めずに自分を信じてやってきてよかったと感じました。自分の思いを伝えなければなにも始まりません。その想いをぶつけてください。必ずその想いは伝わります!
  • 就職活動において、大切なことは学歴や資格、過去の成功や実績だけではありません。自分の過去と現在を今一度振り返り、将来何がしたくて、そのために何が必要なのかをしっかり自分の意見として持つことが大切です。ネットや周りの情報に惑わされず、最後まで自分らしく挑めば就職活動はきっと成功します。
  • 就職活動は、多くの人々と出会うことが出来る貴重な機会だと感じました。そこでの出会いを大切にしつつ、時には息抜きをしながら、最後まで走り抜けてください!
  • 人と比べる必要は全くないです。自分は自分です。あなたの人生を決めるのは、紛れもない「あなた自身」です。後悔しないように、全力で就職活動に向き合うことが大切だと思います。
  • 毎日笑顔で過ごすことを忘れずに頑張ってください。沢山の情報が行き交う中、不安になることもあると思いますが、あまり周りのことは気にせず自分のペースを大切にしてください。本当に応援しています。
  • 就職活動は人生の中でたった一回であり、自らと向き合う良い機会だと思います。そこでの思いや経験は今後、社会人になっても必ず活きてくると思います。なかなか思い通りにならないこともあるかもしれませんが、周囲は気にせず自分のペースで突き進んでください。きっと第一志望と胸を張って言える会社に出会えるはずです。応援しています。