WORK

徐々にわかってきた融資の醍醐味
個人や企業の夢を応援し続けたい

  • WORK AT THE SENSHU IKEDA BANK

融資

Kimikado Yuuki

公門 悠樹

2017年入行

融資

企業への融資や個人ローンの一連の流れ(受付から実行、実行後の管理)を担当し、融資先の状況を管理・判断する等、正確な事務手続き及びお客様の応対を行う。

より多くの笑顔に出会いたい!
その強い想いがモチベーションに

CS融資課の一員として、個人のお客さまの住宅ローンや消費者ローンといった融資案件の受付から契約までを担当しています。また、法人のお客さまの融資案件に関し、法人営業担当のサポート役も務めています。 いずれの場合も、「お客さまが描いておられる未来を、できるだけ詳しく想像してみること」をテーマに仕事に取り組んでいます。配属当初は知識も少なく、お客さまから教えていただくことも多々ありました。それでも、数々の案件に携わり、幅広い年齢層のお客さまからご相談を受けて経験を積むうちに、少しずつではありますが、お客さまの課題を見つけられるようになりました。お客さまはそれぞれ未来に向けて夢や理想を描き、それを実現するための手段として融資を望まれています。そこをよく理解し、お客さまの想いやご要望にしっかり耳を傾け、自分も同じ目線に立つことができれば、お客さまにとって本当に必要なことが見えてきます。うれしいのは、そのようにして課題を見つけ、最も適したご融資を行うことでお客さまの理想の実現をお手伝いできたときに、お客さまが見せてくださる笑顔です。より多くの笑顔に出会いたい。その想いがモチベーションとなって、日々自らのレベルアップに取り組むことができています。

願いは困難を乗り越えて実現した
融資が、地域貢献へとつながること

最近、特に大きなやりがいを感じているのは、法人営業担当と連携して、法人のお客さまからの融資のご相談にお応えする仕事です。 融資案件は、受付から契約、実行と、さまざまな段階を踏んで進行します。法人のお客さまの場合、まず法人営業担当にご相談があり、そこから私たち融資担当が、営業担当が行ったヒアリングの内容や決算書などの書類を精査します。こうして、営業担当とともに企業の財務状況を十分に検討し、それを踏まえたうえで稟議書を作成します。これをもとに、営業店内もしくは本部と協議を行った後、ようやく融資の実行となります。 企業の現状把握を行う中で困難にぶつかることもありますが、上司や営業担当と相談し、うまく問題をクリアできたときはとても爽快です。特に、しっかりしたビジョンを持って新しい事業に挑戦し、世の中に貢献していこうとしている企業のお手伝いができたときはとてもうれしく、先々の展開が、とても楽しみになります。

Q.01
池田泉州銀行に決めた理由

就職活動を行う中で先輩行員の方からお話をうかがった際、金融という仕事を通じて地域に貢献するのだという強い想いが伝わってきて、そのイキイキした表情がいつまでも心に残りました。「自分もああなりたい」。心からそう思えたから今があるのだと思っています。

Q.02
池田泉州銀行の魅力

銀行全体で大切にしているのは、一言で言えば“親しみやすさ”だと思っています。お客さまに対するときはもちろん、行員同士の関係においても、相手を思いやることが出発点となっています。そのうえで切磋琢磨できるので、とてものびのび成長していけます。

Q.03
将来実現したい夢

私の夢は、池田泉州銀行が、地域のお客さまに愛され続けていくことです。今もそうですが将来も、ますます地域に必要不可欠な存在になっていかなければならないと思っています。そのために自分ができることを、常に精一杯やっていきたいと思います。

Q.04
こんな人と働きたい

自分もそうなので、私は多少向こう見ずでも「やってやろう!」という気持ちを持って一生懸命困難に立ち向かう人に共感を覚えます。失敗を恐れない人。常に最善を尽くせる人。そんな人と一緒に仕事ができれば、自分もさらに成長できることと期待しています。

MY CAREER

私のキャリア

2017
営業店
融資担当

PRIVATE

プライベート

休みの日は必ず家族で出かけます。ほとんどが買い物や散歩などのちょっとした外出ですが、家族と一緒にのんびり過ごせることが、とてもいいリフレッシュになっています。

  • WORK AT THE SENSHU IKEDA BANK

01
02
03
04
05
06
07
08
>