WORK

資産運用や人生設計のプロとして
お客さまに付加価値のある提案を

  • WORK AT THE SENSHU IKEDA BANK

フィナンシャルアドバイザリー部

Iuchi Shuhei

井内 周平

2006年入行

フィナンシャルアドバイザリー部

経験豊富なプライベートバンカーが、中長期的に検討が必要な事業・資産承継、資金運用、M&A案件などに対して、オーダーメイドのソリューションを提供していく。

限られた面会機会をフルに活かし
信頼関係を築くことが、第一歩

フィナンシャルアドバイザリー部プライベートバンキング室の一員として、「相続・資産承継対策」や「不動産の有効活用」など、お客さまそれぞれの固有のニーズにお応えしています。同時に、銀行全体で力を入れている「シルバーライフサイクルビジネス」の推進も重要なミッションです。具体的には、土地や企業のオーナーを中心としたお客さまに対し、フィナンシャルアドバイザリー部が持つ専門的な知識や情報ネットワークを活用して、相続・資産承継対策のソリューション提案、ライフサイクルに応じたサービスの提供などを行っています。

私たちは、資産運用や人生設計のプロとして、お客さまのご要望に的確にお応えするのはもちろんのこと、お客さまが気づいておられない課題に対し、付加価値のある提案を行えなければなりません。そのためには、限られた面会機会でお客さまとの信頼関係を構築することが非常に大切です。幅広い知識の習得だけでなく、さまざまな話題に対応できるアンテナ力の向上を意識しながら日々の仕事に取り組んでいます。

やりがいは、課題の解決を通じて
お客さまに喜んでいただけること

かつて営業店で営業活動をしていた時のこと。機械器具製造会社を創業された元法人オーナーのお客さまにご預金や預かり資産のご提案をさせていただく機会があり、ご訪問の度に、さまざまな経験談を通じ社会人としての心構えを教えていただきました。そんな中、築き上げたご資産の承継の方法についてのご相談を受け、現在私が所属している本部と協議して、遺言書の作成をご支援しました。やがて私はフィナンシャルアドバイザリー部に異動となり、その後にお客さまが他界。縁あって相続人の方とご面談する機会があり、「遺言書のおかげで、故人が望んでいた通りの資産継承がスムーズに行えました」と、厚い感謝のお言葉をいただきました。その方の教えはずっと私の中で生き続けていて、逆に感謝の念でいっぱいだったので、感動はひとしおでした。

このように、お客さまの課題を解決することで感謝を受けられるのが、この仕事の大きなやりがいです。本部での仕事ですが、お客さまと接する機会が多く、「お客さまに喜んでいただく」という顧客志向を直接体現することができます。これからも、少しでも多くのお客さまの課題を解決し、それがまた自身の成長につながればと願っています。

Q.01
池田泉州銀行に決めた理由

私は、地元地域への愛着が深く、社会人になっても地元に住み続けることはもちろん、しっかり地域に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。このため、さまざまな形で大きく地域に貢献している池田泉州銀行に、強く惹かれたというのが一番の理由です。

Q.02
池田泉州銀行の魅力

地域に根差した銀行だからこその、お客さまとの距離の近さを感じます。また、私の仕事には、士業の先生や信託銀行、ハウスメーカーなどさまざまな業務提携企業との連携が欠かせませんが、地域の中で長年に渡り培われてきた強力なネットワークに、いつも助けられています。

Q.03
将来実現したい夢

プライベートバンキング室の一員として、常に新しい知識の習得を怠ることなく専門性の向上に努め、一人でも多くのお客さまに最善のソリューションを提供して喜んでいただきたいと思っています。また、より多くのことに挑戦して、専門性の幅も広げたいですね。

Q.04
こんな人と働きたい

私がこの人と働けて幸せだと感じるのは、相手の誠実さに触れたときです。嘘のない言葉や態度にこそ人は信頼を置き、同じように誠実に接しようとします。池田泉州銀行は、誰もが誠実で、安心して仕事ができます。これからも誠実な人に囲まれ、誠実に働きたいと思います。

MY CAREER

私のキャリア

2006
営業店
営業担当
2009
営業店
営業担当
2012
営業店
営業担当
2015
行外トレーニー
(みずほ信託銀行)
2016
フィナンシャルアドバイザリー部

PRIVATE

プライベート

休日は、子どもと過ごすことが何よりのリフレッシュになります。長男は鉄道が大好きで、一緒に電車に乗っていると本当にうれしそう。鉄道はなかなか奥が深いので、今後もいろいろ楽しんでいきたいと思います。

  • WORK AT THE SENSHU IKEDA BANK

01
02
03
04
05
06
07
08